あゆみ解体の
現場ブログ
BLOG

アパート解体

東京にお住まいのみなさま

こんにちは

東京の解体工事専門店カクケン

あゆみ解体です

🐓          🐡         🌺          🐋          🐓

 

     

古いアパートを解体するにはいくらかかりますか?   

構造,立地条件によって異なりますが
*
頑丈な建物になるほど解体費用がかかります。
アパートの解体費用 1坪当たりの相場・・
          木造では 3万円~6万円
*+
          鉄骨造では 3万円~8万円
*+
          鉄筋コンクリート造(RC造)では 5万円~9万円
延べ床面積が90坪のアパートを解体する場合・・
          木造では300万円~600万円
*
          鉄骨造では300万円~800万円
*
          RC造では500万円~900万円

 

アパートの解体にかかる期間は?       

アパートの解体工事にかかる期間は、その延べ床面積によって異なります。
*
一般的な目安として、60坪から100坪のアパートの場合・・
*
約10日から20日ほどが必要です。
*
床面積が30坪から50坪の小規模なアパートであれば
*
約5日から10日ほどで解体工事を終えることができます。

アパートの建て直しは何年で建てられますか?   

 

アパートの耐用年数の目安は、構造別に次のようになっています。
*
しかし、建て替えのおおよその検討時期は20~30年です。
*
アパートは、大体15~20年で大規模な修繕を必要とする箇所が生まれてきます。
*
特に木造アパートの場合は、構造上リノベーションがむずかしく、耐震性の問題も関わってきます。 
*
鉄骨造のアパートのリノベーションでしたら鉄骨の状態がよければ  
*
躯体を残したままスケルトンリフォームを行うことができます。
*
鉄骨造は頑丈なため解体費用が高額になりますが
*
建て替えよりもコストを抑えることが可能です。
*
また、鉄骨造は鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造に比べて
*
材料費が安いこともメリットです。

 

老朽化した家屋の解体費用を補助する制度があります。   

 

 

この制度は、長年放置された空家が倒壊の危険性を抱えており、景観も悪くなること

 

不法侵入や放火などの犯罪も懸念されることを対策として設けられています。

 

老朽家屋解体費用の補助金制度

解体費用の1/5~1/2または上限額50万円です。
*
空き家の解体費用の相場は100万円~150万円ですが
*
補助金によって50万円~100万円まで費用をおさえることができます。
*                                           *
実際の支給額は各自治体によって異なりますのでお調べの上、お問い合わせください。
*
******

🐓          🐡         🌺          🐋          🐓

 

ご購読、ありがとうございました。

東京の皆様、今後ともあゆみ解体をよろしくお願いします✊

東京での解体工事ならあゆみ解体におまかせ!

東京地域密着の解体工事なら、「あゆみ解体」

自慢の東京での施工事例はこちらから

 

あゆみ解体のスタッフSTAFF

東京都での家屋解体・解体工事は「あゆみ解体」にお任せ!

解体工事専門店としてのメンツにかけて、安心・安全の家屋解体・解体工事をお届けいたします!

代表取締役角田 賢慈

取締役 吉野 福太郎(ヨシノフクタロウ)

取締役齋藤 公治(サイトウコウジ)

営業近藤 利樹(コンドウトシキ)

工事部長小原 春寿(オハラハルトシ)

担当久保木純一(クボキジュンイチ)

担当ラントクイ

No Image

担当棚木政光

経理角田 彩香(カクタサヤカ)

担当堀口晶夫(ホリグチアキオ)