あゆみ解体の
現場ブログ
BLOG

エコ解体

東京にお住まいのみなさま

こんにちは

東京の解体工事専門店カクケン

あゆみ解体です

🐓          🐡         🌺          🐋          🐓

エコ(エコロジー)

エコとは英語の「エコロジー(ecology)」の略で、生態学や自然環境を意味します。

現在では「環境にやさしい」といった意味で使われることが多くなっています。

私達の生活する中でできることがあります。

*

☆ みなさんはいくつ取り組んでいますか?  ☆

*マイバッグやマイボトルを持ち歩く

*家庭用生ごみ処理機を使う

*LED電球に変えて小まめに消灯する

*使わない電化製品のコンセントを抜く

*食べ物は捨てずに使い切る

*水は出しっぱなしにせず止める

*近くの場所は徒歩・自転車で行く

*エアコンの設定温度を変える

*冷蔵庫に物を詰め込みすぎない

*環境ラベルがついた商品を買うようにする

*ゴミを分別し、リサイクルを心がける

*環境に配慮した洗剤を使用する

*永く使えるものを選ぶ

*必要なものだけを購入する

*リユースアイテムを購入する

*再生資源由来の製品を選び購入する

*手を洗う際、ペーパータオルではなくハンカチを使う

*お風呂は極力間をあけずに入る

*お湯を沸かしたら保温ポットなどで保温する

*お風呂の残り湯を利用する

*食べ物を買いすぎない

*見切り品をうまく取り入れる

 

また、近年では経済を意味する「エコノミー(economy)」の「エコ」とも言われるようになり

経済と環境は密接に関わりのある一つの問題として捉えられています。

 

エコ解体  

 

解体工事でもエコロジーな解体は重要です。
*

環境に配慮するために節約したり、エネルギー消費を抑えることも「エコ」です。

*
エコはサステナブルSDGsと同様な持続可能な社会全体のシステムを重視した考え方です。
*

エコ解体では、解体時に出た木材を廃棄物として処理せず

*

そのまま再利用します。廃材を再利用することで、廃棄物処理費用を大幅に節約できます。

*

また、地球温暖化を防ぐために二酸化炭素の排出を減らす、排気ガスの少ない重機を使用します。

*

エコ解体では、解体で出た廃材は可能な限りリサイクルに回して廃棄物を減らします。

*

リサイクル可能な資材は再利用し、環境への負担を減らすことが求められています。

*

解体工事において発生する廃材を同グループ内に搬送し、選別・破砕・加工を行い
*
バイオ燃料や固形燃料の製造に使われることもあります。
*
解体の際に出た木材を廃棄物として処理せず
*
そのまま再利用するのがエコ解体です。
*
廃材を再利用することによって
*

廃棄物処理費用を大幅に節約できます。

*
*
🐓          🐡         🌺          🐋          🐓
*
ご購読、ありがとうございました。

東京の皆様、今後ともあゆみ解体をよろしくお願いします✊

東京での解体工事ならあゆみ解体におまかせ!

東京地域密着の解体工事なら、「あゆみ解体」

自慢の東京での施工事例はこちらから

あゆみ解体のスタッフSTAFF

東京都での家屋解体・解体工事は「あゆみ解体」にお任せ!

解体工事専門店としてのメンツにかけて、安心・安全の家屋解体・解体工事をお届けいたします!

代表取締役角田 賢慈

取締役 吉野 福太郎(ヨシノフクタロウ)

取締役齋藤 公治(サイトウコウジ)

営業近藤 利樹(コンドウトシキ)

工事部長小原 春寿(オハラハルトシ)

担当久保木純一(クボキジュンイチ)

担当ラントクイ

No Image

担当棚木政光

経理角田 彩香(カクタサヤカ)

担当堀口晶夫(ホリグチアキオ)