あゆみ解体の
現場ブログ
BLOG

東京都不燃化特区10年プロジェクト

東京にお住まいのみなさま

こんにちは

東京の解体工事専門店カクケン

あゆみ解体です

🐓          🐡         🌺          🐋          🐓

 

不燃化特区

** 不燃化とは、建築物の更新の際に耐火建築物または準耐火建築物 にすることをいいます

 

東京都では、東日本大震災を踏まえて、木造住宅密集地域(木密地域)の改善を加速するため

 

「木密地域不燃化10年プロジェクト」を2012(平成24)年に立ち上げました。

 

このプロジェクトは特に甚大な被害が想定される整備地域を対象に
*
特別な支援により不燃化を推進する不燃化特区制度を活用しています。
*
東京都は「木密不燃化10年プロジェクト」は終了しましたが、2021年7月20日時点では
*
不燃化特区制度を令和7年度2025年まで5年間延長しています。
*

 

今後30年以内に首都直下地震 マグニチュード7クラスの大地震が70%の確率で

 

発生すると予測されています。

 

 

不燃化特区では、こういった老朽建築物の除却や建替え等に対し支援があります。

 

不燃化特区制度は、特に防災性に課題のある地区を不燃化特区(不燃化推進特定整備地区)として指定し
*
重点的・集中的に改善を行い災害に強いまちづくりを目指した取り組みの1つです。

 

不燃化特区では、都が整備プログラムの実施に必要な特別の支援を期間を限定して実施しています。
*
不燃化特区内では、不燃化のための建替えを行った住宅に対する
*
固定資産税・都市計画税の減免 老朽住宅除却後の土地に対する固定資産税
*
都市計画税の減免などの措置が講じられています。
*

災害時には市街地の延焼を遮断し、避難や救援活動の空間となる防災効果の高い都市計画道路である

*

特定整備路線も指定されています。

**
**

【木密地域不燃化10年プロジェクト】

*
 整備地域の中でも特に重点的、集中的に改善を図るべき地区について
*
 区からの提案を受け「不燃化特区」に指定
 *
              ↓
 が期間を限定して、建替え助成や固定資産税等の減免措置など特別の支援を実施
**
   (53地区、約3,200ha 指定)
*
 整備整備地域を対象に地域の防災性向上に大きな効果が見込まれる都市計画道路を「特定整備路線」に指定
**
   (28区間、延長約25km)
*
「不燃化特区」は、東京都23区の東京の山手線外周部を中心に木造住宅の密集地域が広範囲にある密集地で
*
 特に重点的・集中的に改善を図る地区を指定し、都と区が連携して不燃化を強力に推進して
*
「燃え広がらない・燃えない」まちづくりを進めていく制度です。

**

該当の地域にお住いの方は、安心・安全な家作りの為、積極的に活用していきましょう。

**

お住まいの自治体のホームページでご確認ください。

 

**

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

**

不燃化特区内の支援制度

不燃化特区では、老朽建築物の除却や建替え等各区が推進している不燃化の取組に対し、支援を行っていきます。

 

不燃化特区の制度1、2

*

                                                             【東京都市整備局引用】

支援制度の内容は各区で異なります。 詳しくはお住まいの区のホームページをご覧の上お問い合わせください。

                                            各区のお問い合わせ先一覧

新宿区    都市計画部 防災都市づくり課            03-5273-3842 

文京区    都市計画部 地域整備課               03-5803-1844

台東区    都市づくり部 地域整備第三課            03-5246-1365

墨田区    都市計画部 防災街づくり課             03-5608-6268

江東区    都市整備部 地域整備課               03-3647-9491

品川区    都市環境部 木密整備推進課             03-5742-6779

目黒区    街づくり推進部 木密地域整備課          03-5722-9657

大田区    街づくり推進部 防災街づくり課          03-5744-1338

世田谷区   防災街づくり担当部 防災街づくり課         03-6432-7174

渋谷区    都市整備部 木密・耐震整備課           03-3463-2647

中野区    街づくり推進部 街づくり事業課 弥生町防災担当    03-3228-8774(弥生町) 

中野区    街づくり推進部 街づくり事業課 大和町街づくり担当  03-3228-8727(大和町)

杉並区    都市整備部 耐震・不燃化担当課           03-5307-0316

豊島区    都市整備部 地域街づくり課              03-3981-1464

北区     街づくり部 街づくり推進課              03-3908-9154(志茂ほか) 

北区     十条・王子街づくり推進担当部 十条街づくり担当課   03-3908-9162(十条)  

荒川区    防災都市づくり部 住まい街づくり課          03-3802-4319

板橋区    街づくり推進室 街づくり調整課           03-3579-2572(大谷口)

                                 03-3579-2449(大山)

足立区    都市建設部 市街地整備室 密集地域整備課        03-3880-6269

葛飾区    都市整備部 都市計画課                03-5654-8345

江戸川区   都市開発部 街づくり推進課              03-5662-0895

 

***************  🏡 *************** 🏡 *************** 🏡 *************** 🏡 *************** 🏡

荒川区にお住いの方で 不燃化特区内で古い建物を解体したい方

助成対象者:

建物所有者、または当該建築が存する土地の所有者であること

〇個人、または中小企業等であること。(ただし、宅地建物取引業者は除く)

〇住民税、国民健康保険料等の滞納がないこと

解体建物:

〇昭和56年5月31日以前に建築された木造建物 

〇昭和56年5月31日以前の非木造建物で、区が危険と判定したもの

助成内容:

解体する建物の延べ面積1平方メートルあたり26,000円延べ面積500平方メートルまでを限度

 

R5除却の流れ

【荒川区ホームページ】

 

     内定申請のご準備をされる前に、必ず申請者による事前相談をお願いします。

*

通常、内定決定の審査に2週間ほど時間を要します。

*

受付状況により審査に時間がかかる場合がありますのでお早めにご相談ください。

 

🐓          🐡         🌺          🐋          🐓

 

ご購読、ありがとうございました。

東京の皆様、今後ともあゆみ解体をよろしくお願いします✊

東京での解体工事ならあゆみ解体におまかせ!

東京地域密着の解体工事なら、「あゆみ解体」

自慢の東京での施工事例はこちらから

 

あゆみ解体のスタッフSTAFF

東京都での家屋解体・解体工事は「あゆみ解体」にお任せ!

解体工事専門店としてのメンツにかけて、安心・安全の家屋解体・解体工事をお届けいたします!

代表取締役角田 賢慈

取締役 吉野 福太郎(ヨシノフクタロウ)

取締役齋藤 公治(サイトウコウジ)

営業近藤 利樹(コンドウトシキ)

工事部長小原 春寿(オハラハルトシ)

担当久保木純一(クボキジュンイチ)

担当ラントクイ

No Image

担当棚木政光

経理角田 彩香(カクタサヤカ)

担当堀口晶夫(ホリグチアキオ)