あゆみ解体の
現場ブログ
BLOG

東京の一戸建て解体

東京にお住まいのみなさま

こんにちは

東京の解体工事専門店カクケン

あゆみ解体です  

 

********** ♬♪ ********** ♬♪ ********** ♬♪ ********** ♬♪ ********** ♬♪ 

東京都では、都市計画や建築基準法に基づき 解体の手続きが必要です。

一般的に、解体作業は専門の解体業者によって行われます。

  一戸建て解体費用                               

費用は建物の立地や処分費の量によって異なりますが

一般的に木造住宅の一般的に30坪で120万円以上かかります。

3万~5万/坪 相場です。

東京は他県より坪単価が高い上、近年ではその相場も高騰してきております。  

 

解体作業は、まず建物の構造や素材周辺環境や地盤状況等を 詳しく調査することから始まります。

また、解体に伴う影響や安全対策も検討されます。

次に、解体計画として作業の手順やスケジュール、安全対策が策定されます。

  東京都では、解体の計画について都市計画区域内か都市計画区域外かによって手続きが異なります。

都市計画区域内の場合は都市計画法に基づいた届出が必要となります。  

1.一戸建て解体の手続きと都市計画                               

東京都では、都市計画によって土地利用や建物の配置が指定されています。

一戸建ての解体を行う場合、まず都市計画区域内か都市計画区域外かを確認する必要があります。

都市計画区域内の場合、都市計画法に基づいた手続きが求められます。  

これには、解体の理由や方法、予定される解体工程などの詳細な情報が含まれます。

  解体の届出や許可など、地域の建築基準に従って手続きを行う必要があります。

解体の手続きでは、近隣住民や関係機関との調整も大切です。

特に都市計画区域内では、近隣住民の意見や影響を考慮し

関係者とのコミュニケーションや説明会の開くなど円滑な解体を進めるための配慮が求められます。

2.一戸建て解体作業の工程と安全対策                                 

東京での一戸建ての解体作業では、工程と安全対策が重要

作業工程 解体は建物を取り壊す作業を指し、専門の解体業者が関与します。

解体作業の工程は、まず建物の調査から始まります。

解体業者は建物の構造や素材、周囲の環境などを詳しく調査し、解体計画を立てます。

これには解体の手順やスケジュールの策定、安全対策の考慮などが含まれます。

解体作業では、建物の取り壊しを段階的に進めます。

重機や専用のツールを使用し、解体対象となる部分を取り除いていきます。

建物の構造によっては、解体を安全かつ効率的に行うために一部の支持要素を残すこともあります。

安全対策

解体現場では、作業員と周囲の人々の安全を確保するために防振材や防塵ネットの設置

周辺歩行者や隣地への影響を最小限に抑えるための安全ゾーンの設定などの対策をとります。

解体作業中に発生する粉塵や騒音などの影響も環境への配慮が求められます。

粉塵対策:

◎塵芥の発生を最小限に抑えるために、湿式解体(水を使用する)や

 粉塵吸引装置の使用など、防塵対策を行います。

◎周辺地域や通行人への粉塵拡散を防ぐために

 解体現場を風よけのシートやフェンスで覆うことがあります。

◎周辺への粉塵飛散を監視し、必要に応じて散水や覆いを行います。

 

騒音対策:

◎解体現場の周辺に防音壁を設置するなどして

 騒音の拡散を抑えることがあります。

◎作業機械や工具の選定に際して

 騒音レベルの低いものを使用するようにします。

◎解体作業の時間帯を制限し

 近隣住民の生活への影響を最小限に抑えます。

◎騒音を軽減するために

 マフラーの取り付けや防振対策などを行います。

 

    3.一戸建て解体後の廃材処理と環境への配慮               

解体作業においては適切な廃棄物処理も大変重要で

撤去された建物の残骸や廃材は適切に処理され

リサイクルや廃棄物処理法に基づいて

環境への影響を最小限に抑えるようにいたします。

解体後の廃材処理と環境への配慮が非常に重要な要素となります。

解体後には、撤去された建物の残骸や廃材の処理が行われます。

環境への配慮が大切です。

解体業者は廃材の分別やリサイクルを促進し

廃棄物処理法に基づいた適切な処理を行います。

一戸建ての解体によって生じる廃材は

再利用やリサイクルのポテンシャルがあります。

例えば、木材や金属などの素材は再利用やリサイクルによって

新たな用途に生かすことが可能です。

解体業者は廃材を分別し、再生資源として適切な施設に送ることで

環境への負荷を軽減します。

廃棄物処理法に基づく処理                

環境保護や公衆衛生を考慮したものです。

解体業者は法律に基づいて

適切な廃棄物処理業者と提携して廃材を処理します。

有害物質や環境に悪影響を及ぼす可能性のある物質を安全かつ適切に処理し

地域の環境への負荷を最小限に抑えます。  

東京では都市の発展や再開発などに伴い

一戸建ての解体が頻繁に行われておりますが

解体後の廃材処理は重要です。

解体後の廃材処理は環境の配慮から

無駄にすることは資源の浪費となります。

廃材処理を資源としての有効活用            

解体後の廃材を適切に処理し、再利用やリサイクルによって

新たな製品や建築資材として再生利用することで 新たな資源の採掘や生産が減少し

環境への負荷を軽減できます。

廃材処理は適切に処理されないと、地域の環境や生態系に悪影響を及ぼします。

特に 有害物質を含む廃棄物は、土壌や地下水、大気汚染の要因となり その為にも

解体後の廃材には有害物質の除去や適切な処理が必要です。

解体後の廃材処理と環境への配慮                     

資源の有効活用、 温室効果ガス削減、環境への影響軽減

環境品質の向上、法的要件の遵守と社会的責任の履行といった多くの理由から非常に重要です。

持続可能な社会の構築や地球環境の保護に貢献するために

廃材処理においては適切なリサイクル、 再利用、廃棄物管理を行い

エネルギー効率や環境への影響を最小限に抑える取り組みが求められます。

 

      ********** ♬♪ ********** ♬♪ ********** ♬♪ ********** ♬♪ ********** ♬♪

ご購読、ありがとうございました。

東京の皆様、今後ともあゆみ解体をよろしくお願いします✊

東京での解体工事ならあゆみ解体におまかせ!

東京地域密着の解体工事なら、「あゆみ解体」

自慢の東京での施工事例はこちらから

 

お問い合わせならこちらから!あゆみ解体は東京に地域密着で解体をお引き受けいたします。

 

あゆみ解体のスタッフSTAFF

東京都での家屋解体・解体工事は「あゆみ解体」にお任せ!

解体工事専門店としてのメンツにかけて、安心・安全の家屋解体・解体工事をお届けいたします!

代表取締役角田 賢慈

取締役 吉野 福太郎(ヨシノフクタロウ)

取締役齋藤 公治(サイトウコウジ)

営業近藤 利樹(コンドウトシキ)

工事部長小原 春寿(オハラハルトシ)

担当久保木純一(クボキジュンイチ)

担当ラントクイ

No Image

担当棚木政光

経理角田 彩香(カクタサヤカ)

担当堀口晶夫(ホリグチアキオ)