あゆみ解体の
現場ブログ
BLOG

地震災害における解体

東京にお住まいのみなさま

こんにちは

東京の解体工事専門店カクケン

あゆみ解体です

🐓          🐡         🌺          🐋          🐓

地震大国にあたる日本   

 

「地震大国」とは、地震が頻繁に起こりやすい国を指します。

 

なぜ日本は地震が多いのか?

 

地球上の地質的な特徴に関係しているのです。

 

 

1.プレートテクトニクスの境界:

 

太平洋プレート、フィリピン海プレート、ユーラシアプレートの3つの大きな

プレートが交わる地点に位置しています。

プレートが相対的に動くことで地殻変動が起こり地震が発生します。

 

2.沈み込み帯:

 

日本周辺の海底地域は、太平洋プレートがユーラシアプレートの下に沈み込んでいて

この沈み込みが地震の要因になっています。

 

3.プレートの摩擦:

 

プレートが移動するとプレート同士が摩擦を生じます。

この摩擦がたまったところに力が加わることで地震が発生します。

 

4.火山活動:

 

日本列島は火山帯が多くこれも地震の一因となります。

マグマの動きや噴火による地殻に力がかかり、地震を引き起こすことがあります。

 

5.地震の連鎖:

 

一度地震が起きると、その余波で連鎖的な地震が発生しやすくなります。

これにより複数の地震が続発することがあります。

これらの要因が組み合わさって日本は地震が頻繁に発生しやすい地域となっています。

 

日本以外ではチリ、カリフォルニア州(アメリカ)、トルコ、インドネシアなども

地震大国として知られています。

 

☆ 地震大国では、防災対策や建築基準の強化が重要です。

災害に強い建築基準   

 安全性、耐久性、環境への配慮し建築基準の強化

 建築物の品質・持続可能の向上性

 

1.安全性の確保:

 

建築基準の強化は、自然災害に対する建築物の耐久性を向上をさせることで

建物の崩壊するリスクを低減できます。

 

2.耐久性の向上:

 

建築基準を強化することで、建物の寿命が延び、メンテナンスや修繕の頻度が減少します。

これによって所有者のコストの節約にもなります。

 

3.エネルギー効率の向上:

 

環境に配慮した建築基準はエネルギー効率の向上になります。

エネルギー効率の高い建材の使用などが、建物が省エネルギーであることを保証します。

 

4.都市計画との調和:

 

建築基準の強化は都市全体の景観や機能が向上し、持続可能が推進されます。

 

5.法的規制の遵守:

 

強化された建築基準は法的にも適切な基準を満たしているので

法的なトラブルを避けられ建築事業もスムーズに進められます。

 

地震災害における解体工事  

地震で被害を受けた建築物の解体工事では
通常の建築物とは異なり倒壊の危険性が高くなります。
解体工事を行うには、事前の調査や計画的な作業が不可欠になります。

地震は建物やインフラに損傷を与え、二次災害を引き起こす可能性もあります。

 

その後、被災地域では損傷した建物や構造物の解体が必要になります。

 

地震災害と解体工事との関連性は以下のような点で考えられます。

 

 

1.損傷した建物の安全確保:

 

地震により損傷した建物は、危険性が高くなります。

建物が崩れる危険があるため、解体により、周囲の安全を確保し、再建のためのスペースの確保ができます。

 

2緊急な災害復旧:

 

地震による災害では、速やかな復旧作業が求められます。

解体工事は、損傷した建物や構造物の撤去を含む一環として

被災地域の復旧を支援する重要な作業となります。

 

3再建の準備:

 

解体は、新しい建物や構造物を建設するためのスペースを確保する手段となり

地震によって被害を受けたエリアでは、再建の準備として損傷した建物を解体することが重要です。

 

4環境への影響:

 

解体工事は環境配慮から、適切な環境保護対策が求められます。

特に、被災地域では既に環境が影響を受けているため、解体工事は慎重な計画が必要です。

地震災害と解体工事は密接に関係しており、迅速な復旧作業と再建の実施には、解体工事が不可欠です。

 

 

 

もし災害によって住まいが被害を受けたとき・・

罹災証明書は、災害による住宅の被害の程度を証明するものです。

支援金や災害義援金の受け取り、税金などの減免、仮設住宅への入居申請などの際に必要となります。

罹災証明書の発行手続き

発行の窓口は市区町村です。

申請すると、市区町村職員による被害認定調査が行われ

後日、調査結果に基づき罹災証明書が発行されます。

手続には、申請書・身分証明書などが必要になります。

 

☆              ☆           ☆          ☆

 

 

 

 

弊社カクケンあゆみ解体では災害時の

支援をいたします

 

 

🐓          🐡         🌺          🐋          🐓

 

あゆみ解体のスタッフSTAFF

東京都での家屋解体・解体工事は「あゆみ解体」にお任せ!

解体工事専門店としてのメンツにかけて、安心・安全の家屋解体・解体工事をお届けいたします!

代表取締役角田 賢慈

取締役 吉野 福太郎(ヨシノフクタロウ)

取締役齋藤 公治(サイトウコウジ)

営業近藤 利樹(コンドウトシキ)

工事部長小原 春寿(オハラハルトシ)

担当久保木純一(クボキジュンイチ)

担当ラントクイ

No Image

担当棚木政光

経理角田 彩香(カクタサヤカ)

担当堀口晶夫(ホリグチアキオ)