あゆみ解体の
現場ブログ
BLOG

解体重機

東京にお住まいのみなさま

こんにちは

東京の解体工事専門店カクケン

あゆみ解体です

🐓          🐡         🌺          🐋          🐓

 

 

解体工事に使用される重機「油圧ショベル」と呼ばれているものです。

サイズも豊富で解体を行なう建物の大きさや立地条件によって

油圧ショベルカーのサイズを変えて使用します。

解体工事では、コンクリートを大きく壊す「ブレーカ(破砕機)」や

小さくして鉄筋などと分別する「グラップル(ハサミ)」などの重機も使用されます。

重機のアタッチメントとは、建機(重機)の先端のバケットを取り外して

取り換えることができる付属装置のことをいいます。         

油圧ショベルの先端はバケットと呼ばれるショベル型のものになっており

土などをすくって積み込む作業を行います。

アーム先を付け替えることで、さまざまな作業に応用することができます。

代表的なアタッチメントには、次のようなものがあります。

 

 

・油圧ブレーカ(破砕機)

・油圧圧砕機

・油圧グラップル

・グラップル(フォーク)

・ブレーカ(ハンマー)

・大割(クラッシャー)/小割(パクラー)

・スケルトンバケット(ふるいバケット)

・オーガ

・ベールグリッパ(ベールクランプ)

・刈払い用(草刈)アタッチメント

 

  油圧ショベルはさまざまなサイズがあり プロジェクトの

  ニーズに応じて選択することができます。

 

★ 油圧ショベルにアタッチメントをつけて作業するには

  つけるアタッチメントごと   

  各種「車両系建設機械運転技能講習」を修了する必要があります。

 

 

一般住宅で使用される大きさ重機  
全長6m程度、全幅2.2mの重機が一般的な木造住宅でよく使用されます。  
一般的な住宅の建設や解体作業においては、小型から中型の油圧ショベルが一般的に使用されます。
ミニ油圧ショベル:
重量:1トン未満
用途:庭園の整備や狭いスペースでの土木作業に使用されることがあります。
一般住宅の敷地内での小規模な作業に適しています。
小型油圧ショベル:
重量:1トンから6トン程度
用途:一般住宅の建設や解体作業に適しています。
通常の建設プロジェクトで十分な機能を提供します。
中型油圧ショベル:
重量:6トンから20トン程度
用途:中規模の住宅建設や解体、地盤工事に使用されます。
適度な大きさで、多くの場面に対応できます。
★ 鉄骨造やRC造などの強固な建物を解体するときは、より大型の重機を使用します。  
油圧ショベルが使用できない現場の場合
・手動で解体作業を行います。
 これは作業に時間と手間がかかるため費用がかさみます。
・クレーンやブルドーザーなどの別の機械を使用して作業をします。
・手作業と小型機械を使用して、解体物を取り外す作業をします。
  油圧ショベルのメンテナンス 

重機のメンテナンスにはエンジンオイルや作動油の交換、グリスアップなどがあります。

 

エンジンオイルは、車と同じようにエンジンで動いている重機に使用されています。

 

エンジンオイルやエレメントを点検し、汚れている場合は交換が必要です。

 

目安として前回のオイル交換から3ヶ月経過か、250時間の使用です。

 

エレメントは1年に1回を目安になっています。

 

作動油は、ブレーカ以外のアタッチメントを使用している場合は5,000時間毎に交換します。

 

ブレーカを装着している場合は1,000時間毎に交換します。

 

作動油フィルタは、ブレーカ以外のアタッチメントを使用している場合は1,000時間毎に交換します。

 

ブレーカを装着している場合は250時間毎に交換します。

 

グリスアップは、摩擦を抑え、摩耗や焼き付きを防ぐ働きがあります。

 

グリスアップは3ヶ月〜半年で交換が理想です。

 

車両系建設機械は、移動式クレーン等と同様に定期的に点検することが義務付けられています。

 

 

 

★               ★              ★            ★

 

 

 

弊社あゆみ解体では大小さまざまな重機を所有しております。

 

ご依頼主様のニーズに合わせた対応ができます。

 

何かお困りな事がございましたら

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

🐓          🐡         🌺          🐋          🐓

 

あゆみ解体のスタッフSTAFF

東京都での家屋解体・解体工事は「あゆみ解体」にお任せ!

解体工事専門店としてのメンツにかけて、安心・安全の家屋解体・解体工事をお届けいたします!

代表取締役角田 賢慈

取締役 吉野 福太郎(ヨシノフクタロウ)

取締役齋藤 公治(サイトウコウジ)

営業近藤 利樹(コンドウトシキ)

工事部長小原 春寿(オハラハルトシ)

担当久保木純一(クボキジュンイチ)

担当ラントクイ

No Image

担当棚木政光

経理角田 彩香(カクタサヤカ)

担当堀口晶夫(ホリグチアキオ)